遊戯王オンライン 行動計画 5月13日(金)実装決定  トリシューラの鼓動 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日(金)実装決定  トリシューラの鼓動 

                 shurass.jpg



×* DT08-JP011 《ネオフレムベル・オリジン》
○* DT08-JP012 《ネオフレムベル・ヘッジホッグ》 Rare
△* DT08-JP013 《ネオフレムベル・シャーマン》
×* DT08-JP014 《ネオフレムベル・ガルーダ》
×* DT08-JP015 《ネオフレムベル・サーベル》 Super
△* DT08-JP016 《A・ジェネクス・ケミストリ》
◎* DT08-JP017 《A・ジェネクス・バードマン》
△* DT08-JP018 《A・ジェネクス・ベルフレイム》 Rare
○* DT08-JP019 《A・ジェネクス・クラッシャー》
△* DT08-JP020 《A・ジェネクス・リバイバー》 Super
△* DT08-JP021 《魔轟神獣ペガラサス》
△* DT08-JP022 《魔轟神獣コカトル》 Rare
○* DT08-JP023 《魔轟神ディアネイラ》 Rare
○* DT08-JP024 《ドラグニティ-コルセスカ》
△* DT08-JP025 《ドラグニティ-パルチザン》
△* DT08-JP026 《ドラグニティ-ピルム》 Rare
△* DT08-JP027 《ドラグニティ-アングス》
△* DT08-JP028 《ナチュル・スティンクバグ》
○* DT08-JP029 《ナチュル・マンティス》
△* DT08-JP030 《ナチュル・ラグウィード》
△* DT08-JP031 《ナチュル・ホワイトオーク》 Super
△* DT08-JP032 《氷結界の軍師》
△* DT08-JP033 《氷結界の御庭番》
○* DT08-JP034 《氷結界の虎将 ガンターラ》 Super
○* DT08-JP035 《ナチュル・エクストリオ》 Ultra,Secret
○ * DT08-JP038 《エンシェント・ゴッド・フレムベル》 Ultra,Secret
○* DT08-JP039 《A・ジェネクス・トライフォース》 Ultra,Secret
○* DT08-JP040 《魔轟神獣クダベ》 Super
○* DT08-JP041 《ドラグニティナイト-バルーチャ》 Super
◎* DT08-JP042 《氷結界の龍 トリシューラ》 Ultra,Secret





強力カード2枚


《A(アーリー)・ジェネクス・バードマン/Genex Ally Birdman》 †

チューナー(効果モンスター)
星3/闇属性/機械族/攻1400/守 400
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を手札に戻して発動する。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果を発動するために手札に戻したモンスターが風属性モンスターだった場合、
このカードの攻撃力は500ポイントアップする。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。



 ゲイルやゾンキャリに匹敵するほど幅広いデッキで活躍してくれるチューナー。
モンスターを手札に戻して特殊召喚するため、戻したモンスターによっては再利用効果を使える。
風属性の風帝やエアーマンを戻せば再利用できるばかりか攻撃力が1900になり、
下級アタッカークラスに匹敵する攻撃力1900を得る。
他にも、終末の騎士や魔導戦士ブレイカーなど、召喚成功時に効果を使うモンスターとは相性抜群。

言うまでもなく帝デッキとは相性抜群だが、黄泉ガエルを落としつつ帝を再利用する鬼ガエル
というカードが既に存在するためスペースと相談といったところか。


ジェネクス・コントローラーと違って特殊召喚なのでシンクロにつなげやすい。
ジェネコンと同じレベルなのでディアボリックガイとシンクロして
レアル・ジェネクス・クロキシアンをシンクロ召喚できる。
ジェネコンと違い通常召喚権は残るのでクロキシアンで奪ったモンスターをリリース
して帝を出すといった運用もできる。

ジェネクス・ニュートロンでサーチができ、ジェネクスニュートロンを再利用することができる。
ただし、ジェネクス・ニュートロンはエンド時にサーチ効果発動なので生き残っていることが前提。

機械族なので相手の場にサイバードラゴンがいればフォートレスドラゴンを狙える。
逆にこのカードをアタッカーとして活用した場合は相手のサイバードラゴンが弱点になる。


似たようなカードのジェネクス・コントローラーのほうが勝る点は
ジェネクス・ウンディーネでサーチができるくらいで、あちらは
ただのバニラなので単体で見たらこのカードのほうが断然強い。




《氷結界(ひょうけっかい)の龍(りゅう) トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》 †

シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
相手の手札・フィールド上・墓地のカードを
それぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。



 このパック一番の目玉カード。★9シンクロで強いカードといったら今までは
ミスト・ウォームだったが、ミストウォームを不採用に追いやるぐらい効果が抜きん出ている。
★9シンクロが出しにくいデッキでもブリュやゴヨウと同じくとりあえず入れておくシンクロの筆頭。


オンラインでの実装が近くなったこともあり、登場前に制限カードに指定されたシンクロモンスター。
グラフィックも綺麗でカッコイイのでビジュアル面でも人気が高いカード。


 現状一番出しやすいのがデブリドラゴンとダンディライオンを使ったシンクロ。
デブリドラゴンはドラゴン族のシンクロにしか使えないというデメリットがあるが、
あいにくこのカードはドラゴン族なので問題ない。

ダンディとデブリの合計レベルは★7なので、あとは綿毛トークンが二個か、適当
な★2のモンスターがいればすぐに出せる。

上級モンスター、レベルスティーラーと下級チューナーのスポーアなどと絡めてもいい。


 同じく出しやすいデッキがインフェルニティとワンショット型魔轟神。打点も2700と高め。
このデッキを使ったことがある人なら誰でも★9のシンクロが容易なことがわかるだろう。
相手の手札を1枚除去と、墓地のカードを1枚除去する効果があるので
1キルできずに相手にターンを渡した場合でも相手の反撃の根をつむことができる。

ミストウォームも相手のフィールドを開ける目的で使うので、
このデッキでは場合によって使い分けていくのがよい。



このカードは対象を取らずに除外する効果が強力。
発動時に選択が無く処理時に好きなカードを好きなように飛ばせる。
《E・HERO エアーマン》の破壊効果を思い出してもらえればいい。



例えば相手の場に《奈落の落とし穴》《月の書》がある時、
1.《氷結界の龍 トリシューラ》発動(選択無し)
2.《奈落の落とし穴》チェーン
3.逆順処理開始
4.《氷結界の龍 トリシューラ》で発動していない《月の書》を除外
5.《奈落の落とし穴》処理、《氷結界の龍 トリシューラ》除外
対象を取る場合は対象にされたカードをチェーンされるだけに留まるのに対して
(2000の守備力を相手が処理できるかどうかはともかく)、
対象を取らないことで伏せを2枚使わせることができたことになる。



モンスターにおいては対象を取ることでハンデス効果を発動する
マシンナーズ・フォートレスへのメタカードにもなる。



他に知るべき重要な裁定



Q:相手の手札を選択する時は、手札を確認して選択するのですか?
A:相手の手札はランダムに選びます。(10/01/19)


ランダムなので暗黒界などを選ぶ危険性もあるが、このカードは除外なので問題ない。



Q:効果を発動し、相手のカードをどれも除外しないということはできますか?
A:発動した場合、最低1枚を選ばなければなりません。(10/01/19)

Q:相手の手札・フィールド上・墓地のカードのいずれが存在しない場合、効果を発動できますか?
A:発動できます。(10/01/19)

Q:この効果にチェーンされ、相手の手札・フィールド上・墓地のカードが全て存在しなくなった場合、どうなりますか?
A:除外する効果は不発になります。(10/01/19)



例えば相手のフィールドにエネミーコントローラー1枚とモンスター1体の場合、
トリシューラを奪われてターンをしのがれるばかりか、相手の墓地にある黄泉ガエルが
除外できないので、反撃される可能性もあるので覚えておきたい。





この二枚ほどではないにせよ、○を付けたカードはクセは強いが効果はそれなりに
使えるカードなのでチェックしておいても良いだろう。
ドラグニティ、魔轟神関連もあるが残念ながらどれも必須級ではない。


このパックも暴落キャンペーンの対象になるかはわからないが、
バードマンがノーマルで他のカードが微妙なパックであり、
このパックの次が強欲で謙虚な壺や神の警告らがいるので買い控えも考えられ、
制限カードではあるものの、トリシューラは初日のケルベラルのレートを超えるかもしれない。






記事内検索
カテゴリ
新着順
大会戦績


第1回
sue14
&mitimiti

第2回
PenPePen

第3回
LEVIA

第4回
DoubleCast
&lawsuit

第5回
  INTduRYO

第6回
wilknife

第7回
ARUKANA21

第8回
   eirtracks

第9回
  seriru

第10回
AnimeloMix
&soruteli

第11回
LEVIA

第12回
Allu

第13回
NextWorld

第14回
mao88

第15回
tekachuOnline

第16回
SeeeeAMO

第17回
AnimeloMix

第18回
silverzombie

第19回
RoyalCrystal

LINK(リンクフリー)

nicoret

Author:nicoret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。